チルドリン春のママまつり

2008年4月15日 23時42分 | カテゴリー: 活動報告

  4月14日の月曜日、きゅりあんで行われた「チルドリン春のママまつり」に行ってきました。雨模様にもかかわらずイベントホールには赤ちゃん連れのママたちがすでに一杯集まっていました。午後からは雨も上がる予報だったので参加者はきっとさらに増えたことでしょう。

今日のイベントはアトリエ・チルドリンを中心にそこで活動するママたちが子育てママの情報を交換し合いみんなで楽しもうよというものですが協賛する企業もにぎやかに出展していました。以前に同じように「子育てメッセ」というママやパパの手作りイベントが行われたことがありましたが、違いがあるとすれば今日は企業が参加・出展していることのようです。

入り口で入館証をもらい、中に入ると元気に遊ぶ子どもたちがプレイスペースの中にいました。そして隣には眉メイクコーナー、お産相談コーナー、SKIPを編集しているグループのコーナー。このグループが作った子育てMAPが情報教育の研究者が主催するコンクールで厚生労働大臣賞を受賞したことは新聞に取り上げられていたのでご存知の方も多いでしょうね。カフェスペースではつきたてのお餅がふるまわれていました。

スタッフとして飛び回るお母さんの中には赤ちゃんをおんぶしている方もたくさん見られました。最近はスリングや抱っこ紐が主流だけど両手が使えるおんぶ紐はやっぱり重宝ですよね。私もおんぶが大好きでした。

さて4月27日には浅間台小学校でもにぎやかに子育てのお楽しみイベントがあるようです。
はっぴぃトライアングルといって1年に一度の企画ですがもう7回も続いているそうです。子育てに関わる団体や地域の方々、浅間台小PTAも参加しています。時間は11時から3時までです。
是非のぞいてみたらいかがでしょうか。(井上八重子)

写真上仕掛け人の蒲生さんと私
写真下左SKIPのメンバー
写真下右会場です