品川区議会臨時会が開催されました

2011年5月26日 13時29分 | カテゴリー: 活動報告

 5月25日、品川区議会は臨時議会を開催し、議長・副議長、各委員会正副委員長などの役職を決めました。
議長は第一党の自民党から、副議長は第二党の公明党からそれ選出されました。

 品川・生活者ネットワークの私井上八重子は民主、無所属、の議員と議会内会派『民主・改革ネット』を7人で結成しました。
5月6日に会派届けを事務局に提出、副幹事長という立場で政策実現に向けて、会派内で議論を尽くし取り組んでいきたいと思っています。
会派の結成にあたり、政策協定という意味で、議会改革を進めることを確認しました。

 私は建設委員会と震災特別委員会に所属をします。
震災特別委員会は3月11日の東日本大震災を教訓に、具体的な対策を区も立てることが求められている。そのために議会としても提言を行う必要があると、すべての会派が特別委員会として設置することを求めました。この委員会の副委員長を私が担うことになりました。複数に渡る所管課と質疑ができる特別委員会の機能を十分活用して具体的な提言が出せるよう審議をしたいと思います。

震災に対して不安なこと、体制を強化してほしいこと、さまざまな立場から皆様のご意見をお寄せください。委員会に市民の意見を反映させていきたいと思います。(井上八重子)