「年長の議員!!」の仮委員長を経験

2012年5月25日 15時47分 | カテゴリー: 活動報告

2012年5月25日臨時議会が開催されました

 2012年度の委員選出のための議会が1日の会期で開催されました。委員会条例の第8条で議長が会議で委員の指名をする事になっていますので、所属の委員会委員の届け出は済んでいますが、手続き的に本会議の開催が必要になります。そして委員会ごとに正副委員長を決めます。

  正副の委員長は委員会の互選となり、ここで「年長の議員」が登場します。委員会条例8条の規定で年長の議員が仮委員長の職務を務めるので、その役割が私に回ってきました。品川区議会の中には年上の方はたくさんいるのですが、たまたま所属の区民委員会で私が年長なのだそうです。ちなみに委員会ごとの年長議員は71歳、67歳、60歳、64歳、55歳です。

  今年度、私は区民委員会(副委員長)と震災対策特別委員会(継続)に所属します。区民委員会では地域センターや文化スポーツ施設の事や産業振興といったものに対して、区の予算配分や事業について調査を行っていきます。身の回りの施設の使い勝手や改善について、ご意見・ご要望などあればお寄せください。委員会の審議に反映できる件については発信していきます。(井上八重子)