宇都宮けんじさんを囲む集い~南部からキックオフ

2012年11月27日 14時51分 | カテゴリー: 活動報告

港・大田・目黒・品川から宇都宮さんを応援する勝手連が大きく動き出しています。

1126日(月)、大田消費者生活センターに宇都宮さんが到着したのは、予定を遅れた19時ごろ。日弁連の集会後にかけつけてくれました。30分のアピール後、あわただしく、ご本人はまた次の会場へと飛んで行きました。 

宇都宮さんはにこやかな顔をしながら、しかし、きっぱりと「石原都政の転換」を会場いっぱいの参加者に約束してくれました。

石原都政になって23区の餓死者は2倍、養護老人ホーム待機者は1万人から4万人と増加。働きながら子育てをしたいという人たちが東京にあふれています。石原都政はオリンピック基金を4000億円も貯め込みながら、こういった福祉を切り捨ててきました。

宇都宮さんは人に焦点を当てた政策を実現したいと力強く抱負を語ってくれました。

東京から脱原発を推進。教育の目的は自分頭で考え、違った意見の人も認め合うこと。平和的外交交渉でアジア諸国との関係修復。憲法のいきる東京をめざす。

サプライズゲストに講談師の神田香織さんが登場(^.^)いわき出身の神田さんから、原発事故で避難所生活を余儀なくされている人たちに向かって「福島原発事故は些細なこと」と言い放った石原という人を絶対に許さない。人のこころの痛みのわかる宇都宮さんを都知事に!!とエールが送られた。

 今回の都知事選挙は石原都政を継承するのか、転換するのかを選ぶ選挙です。

 11月29()が告示、投票日が1216()とあまり時間はありませんが、精一杯石原都政の転換をめざして、宇都宮さんを都知事に送り出したいと思っています。

1128()18時~19時に山手線全駅アピール行動を行います。

品川勝手連では五反田駅を担当。東口に宇都宮さんのイメージカラー黄みどり色かオレンジ色のものを身につけて、時間のある人は集まってくだい。まって

 19:30~新宿アルタ前反原発アピール集会  ~東京を変えよう!誰もが人らしく生きられる東京へ!