26年目のチェルノブイリ  現地訪問報告会開催

2012年11月30日 15時48分 | カテゴリー: 活動報告

福島避難母子in関東の方の報告(2012年9月29日さよなら原発品川アクション講演会)

明日、12月1日(土)さよなら原発さよならアクションが主催する『26年目のチェルノブイリ』というミニ講演会があります。

チェルノブイリを訪問した、品川在住の宗像良さん(雑誌編集者)が現地で撮られた写真をもとにお話します。

場所は大井第2地域区民集会所、第一集会室(品川区大井2-27-20)

時間は10時~12時です。  参加費500円

福島第一原発の事故はチェルノブイリ事故と同じ、レベル7

チェルノブイリの惨事は、情報を知らされないで、地場の野菜を食べたり、汚染された牛乳を飲み続けて被害が拡大しました。

その教訓が福島では生かされず、国民が不安がるから隠しておこうという、政府の行動は情けないやら悔しいやらで、その責任のなさにあきれます。定員は30名。今からでも遅く有りません。

下記アドレスに申し込みを。

さよなら原発品川アクション  電話/FAX:03-3783-3370

 Mail:nonukesshinagawa@yahoo.co.jp

(井上八重子)