田中優さんのワクワク講演楽しかった

2013年4月8日 07時20分 | カテゴリー: 活動報告

時期外れの台風並みの低気圧が吹き荒れた翌日、二つのイベントに参加しました。

9時から品川区民スポーツ大会第63回開会式が総合スポーツセンターで開催され、議会区民委員会委員として初めて参加しました。18の競技団体が入場し、春季・夏季大会に向けて弓道団体の方の選手宣誓と表彰式が行われました。 

午後からは城南地区の脱原発で活動する人たちが実行委員会(私も実行委員会のメンバーです)を組織して取り組んできた田中優さんの講演会。

田中優さんのネームバリューということも大きいと思いますが、会場定員130席は埋め尽くされました。若い人の姿が見えたこともうれしかったです。もし満席だったら実行委員は立ちましょうねと取らぬ狸の皮算用が現実に。嬉しい悲鳴でした。

原発エネルギーの代替は節電で充分!

・原発は高くでダメ!元凶は「総括原価方式」

 米国の真似をして始めたこの方式を当事国は15年前にやめている。効率が悪く高いもの(原発 再処理工場)をつくると電力 会社が儲かるしくみが延々と続いてきた。

・昨夏の電気が足りないという大飯原発再稼働のウソ!電気が融通できるはずの西日本6社合計で805万kw(8.4%)も余剰。

・世界の地熱発電の70%が日本製。なのに日本の地熱発電は何と0.2%!

・東電の家庭向けなどの販売電力量が38%なのに対して営業利益の91%を占める。

・私たちにできること。まずは省エネ家電の買い替えによる節電。冷蔵庫消費電力の減少は著しい。

 

生活スタイルを変える「我慢の節電」から省エネ家電の活用、そして自然エネルギーを進化させて利用していく。

『この日本、原発なくてもやってける!!』明るい未来を描くことのできる楽しい講演会でした。(井上八重子)