小中合同入学式をどう思いますか

2013年4月11日 09時51分 | カテゴリー: 活動報告

4月8日(月)品川学園品川小学校/城南中学校の合同入学式がありました。毎年来賓として参列させていただくのですが、小中合同は初めての経験です。品川学園は開校3年目を迎え一緒に開催しました。先に開校した一体型一貫校でも合同になっていたようです。伊藤学園は午後からの開催のようでしたね。

昨年○○さん(来賓の名)に一緒にやればいいのにといわれましたので・・・という校長のつぶやき声が聞こえました。合同開催が来賓の声で決まったわけではないと信じていますが、入学式の主役である子どもそして保護者がどのように式を感じたのかということを学校としてぜひ聞き取りをしてほしいと思います。学校の考えもあると思いますが、子どもが主役の学校づくりには子ども保護者の声は欠かせません。

新1年生がよく我慢したよ。偉かったよ。というような評価は本末転倒ではないかと思います。(井上八重子)