参議院選挙公示が二日後に迫る

2013年7月2日 09時15分 | カテゴリー: 活動報告

 7月4日に参議院選挙の公示を迎えます。私は東京・生活者ネットワークの都議会議員だった大河原雅子さん(民主党)を支持しており、27日に渋谷で開催された「サポーターズ会議・大集合」に参加しました。6年前につづき、市民が再度、大河原さんを国会に送ろうということで、「今、必要な政治・政治家とは」と題して五十嵐敬喜さん(法政大)、中下裕子さん(弁護士)、坪郷實さん(早稲田大)の鼎談、東京・生活者ネットワーク代表委員西崎光子さんほか市民15人「応援する理由」のエールが送られました。

6年間の中で「野党」と「与党」の両方の経験をした大河原さん。再び野党となった今国会の様子が自民党復権で以前と同じように官僚と業界団体との密着など政・官・行一体化の風景にかわったといいます。 

自民党改憲草案、なし崩し的な原発再稼働・原発輸出、食の安全を脅かすTPPなど、市民の声が届かない国政に危機感を覚えます。
復興や防災に名を借りた無駄な公共事業のバラマキや、国民生活の安定・格差是正を忘れた、誰のためのものか判らない経済成長至上主義にきっぱりNO!と言い切る大河原んに再び国会で仕事をしてほしいと強く思います。(井上八重子)

左から坪郷實さん(早稲田大)、中下裕子さん(弁護士)、五十嵐敬喜さん(法政大)