6月30日(月)総務委員会で「解釈改憲で集団的自衛権行使容認に反対する意見書を求める請願」の審査が行われます

2014年6月29日 21時13分 | カテゴリー: 活動報告, 議会報告

戦争をさせない1000人委員会主催“集団的自衛権行使容認反対国会包囲行動”(2014.6.19)7月1日にも閣議決定を強行しようとする安倍自民党政権を絶対に許さない。

今定例会への請願・陳情文書は14件で、審査の付託は総務委員会1件、厚生委員会2件、建設委員会4件、文教3件、行財政改革特別委員会1件。他3件は意見書を求める陳情のため参考送付扱いです。(※参考送付は審議をせず委員会に資料のみ配布) 

項目として

①解釈改憲で集団的自衛権行使を容認することに反対の請願は総務委員会付託で井上八重子は紹介議員です。

②特養ホーは計画を立てて増設を求める請願は厚生委員会で井上八重子は紹介議員に署名しました。65歳以上人口千人当たりの定員が9人程度で23区中18番目というところで絶対数が足りないと判断をし紹介議員となりました。生活者ネットワークは施設は経費が掛かり住み慣れた在宅介護をめざしていますが、現在施設数は到底足りません。

③大崎図書館移転に反対する請願が2件文教委員会、事前にお話をいただいていませんので紹介議員の署名はありませんが、もちろん賛成です。所属委員ではないので発言できず残念です。
品川・生活者ネットワークでは5月後半大崎図書館周辺を回り大崎図書館移転計画についてアンケート調査を実施。別の機会に計画策定のプロセスについて行政の姿勢を質していいきます。

④特定整備路線29号及び放射2号線計画白紙撤回を求める請願は建設委員会で、住民説明会など参加しても住民合意には程遠く、決定プロセスも課題が多く改めて議論が必要で賛成の立場です。

⑤認可保育園の増設は文教委員会で、井上八重子は紹介議員です。詳しくは6月27日のHPに理由を掲載しました。参照ください。

⑥御殿山小学校跡に特養と認可保育園の建設を求める請願は、行革特別委員会です。品川区として必要な、区内2か所目の老人健康保健施設の建設が進められていますのでこれは進めるべきと考えております。 

ざっくりと説明しましたが、こういった内容の請願・陳情が6月30日(月)10時からの委員会で条例審査が終わり次第審査されます。ぜひ傍聴ください。委員会ごとに付託の条例数が違いますので審議の時間ははっきりしません。議会事務局に03-5742-6809)にお問い合わせください。

区議会ホームページから6月30日・7月1日の委員会の予定はご覧いただけます。(井上八重子)