品川・生活者ネットワーク事務所でバザーを開催しています。

2015年10月27日 10時39分 | カテゴリー: 活動報告

毎年恒例の品川ネットバザーです。お家で眠っていた品々やお子さんやお孫さんの成長とともに、主を失ったかわいらしいお洋服などなどです。 

今年は『応援グッズコーナー』を設けました。

◆東京電力福島第一原発事故により福島県富岡町のみなさんが避難した先で作り始めて手作りの小物です。コースターやブローチなどかわいらしい品物ばかりです。 

◆難民を助ける会のチャリティ・チョコレート1箱550円。六花亭製菓の人気商品をオリジナルパッケージに詰められています。6つの味を楽しめるものとビターチョコの2種です。1箱で200円がAARJapan[難民を助ける会]の支援活動に活用されます。

 AARJapan[難民を助ける会]HP

◆松葉のダイオキシン調査の経費150万円に応援するカンパです。生活者ネットワークも連携する運動グループが、2007年、2010年、2013年と大気中のダイオキシン類濃度をクロマツの葉で測定しています。今回4回目の調査となり、12種類の重金属類の調査も合わせて行います。都内23区ではプラスチックの焼却が始まり明らかにダイオキシン類の濃度が上昇しています。

松葉のダイオキシン調査2012.3実行委員会 

 10月30日(金)16:00まで事務所をオープンします。気がるにお立ち寄り下さい。