ついに、実現しました!要綱の公開

2016年3月3日 02時19分 | カテゴリー: 活動報告

梅も満開です(大井5丁目2016.3.2)

梅も満開です(大井5丁目2016.3.2)

品川区の公式ホームページに各種事業の要綱が2016年3月1日から公開されることになりました。

区の事業がどのような基準で、誰を対象に行われているのか。具体的な運用を知りたいと思へば、要綱を観れば大方の事業内容と、対象者と支援であれば範囲などが書かれているのでわかります。

私は議員在職時に条例と同じように要綱も公開するように提案し続けました。当初からまちづくりや建築関係で区民に責任が発生するようなものに数件は公開されていました。しかし全事業の要綱の公開は23区でもすでに珍しいことではありませんでした。

高齢者福祉や障がい者福祉の支援が必要な方からは、HPをみても「詳しくはお問い合わせください」と書いてあって自分や家族が支援の対象になるのかどうかをいちいち窓口で聴かなければならないのは何とか改善できないかという要望がありました。

2008年の決算特別委員会で総務部長から「一定の検討をして進めていきたい」と答弁を得ました。それから何回となく私自身も議会質問で進捗状況を問うてきました。昨年6月の区議会第2回定例会では品川ネットの吉田議員が、私の質問を引き継いで要綱の公開を求めもしました。

「一定の検討」から8年かかりました。HPへの掲載がそんなに大変なものだったのか。なぜ8年もかかるのか聴きいてみたい気もしましたが、すぐに総務課長に(やっと)改善されたことに対して、感謝(?)しているという気持ちをお伝えしました。

この情報公開は、役所の窓口業務も少し軽減されるでしょうし、区民をはじめ遠方に住まわれている家族にとっても、支援の内容を事前に『要綱』で把握したうえで相談ができるというメリットも期待できます。(井上八重子)