今年もたくさんの人に会いに行こう

2008年1月7日 14時59分 | カテゴリー: 活動報告

 新しい年がスタートしました。皆様はどのようなお正月を過ごされましたか。
私は暮れに施設から一時帰宅した義母と一緒に思いっきり家事を楽しみました。何年ぶりかでじっくりおせち料理もつくりました。

さあ活動開始ということで5日に行われた賀詞交換会に出席しました。華やかな趣の中で多くの皆様と言葉を交わしながら、今年も地域に出ていってたくさんの方と会話をし、市民と行政のパイプ役を果たしていこうと思いを新たにしました。
がその夜飛び込んだニュースにびっくりしました。区内の戸越銀座商店街で5人もの人が包丁で切り付けられ怪我をしたというのです。そして現行犯逮捕されたのは16歳の男子高校生。どうしてこのような事件を起こしてしまったのか理由も明らかになってくるでしょうが、親御さんの気持ちを考えても辛くなります。
しかし何よりも第一に怪我をされた方々の回復をお祈りいたします。

最近、不安な気持ちや生活の中のやりきれない思い、自分の不満を、弱い人や見ず知らずの人に向けて発散する事件が起こっています。理由もなく突然被害に会った人にとっては腹立たしく許せないお気持ちだと思います。(でも他人事ではないですよね)

自殺者が年間3万人以上といわれる現代社会は大変な問題ですが、同様に大人の想像以上に子どもにもストレスがかかっているという子ども社会の現実を、大人がもっと認識しないといけないのでは。子どもを追い立てるのではなく、子どもの年齢にあわせてゆっくりした成長を認めながら子育て、子育ちを応援する社会にしていきたいです。

  今年は速く・早くの時計の針を、ゆっくり、じっくり回して皆様の声を聞きながら活動していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(井上八重子)