小林けさみさんを区議補欠選挙の候補予定者に決定しました

2010年9月13日 09時40分 | カテゴリー: 活動報告

 区長選挙と同時に行われる区議会議員補欠選挙が10月3日に行われます。議席は2つ。都議会議員選挙に立候補のため辞職された議員の議席です。

 生活者ネットワークは生活の中で感じる疑問や生き辛さを市民が気づいて、解決できるしくみを提案してきました。私はしくみをつくっていくにはそのしくみが必要だという大勢の議員を増やしていくことが重要だと実感しています。議員は多くの人の声を聞いて発言する代弁者、市民の生活の実態に合った声を届けるのが役割です。

品川・生活者ネットワークは市民の議席獲得にむけ、小林けさみさんの擁立を決定しました。

小林けさみさんの活動の原点は、 小さないのちを預かるしごと、 子どもたちが日々育ちゆく職場・保育園から、 働くことをスタートしたことだといいます。

そしてこの10年は、 「いのちがきらめくこと」 「いのちが躍動すること」、 そのお手伝いができたらと鍼灸師という立場からたくさんの方々とお会いし、 子どもの声に耳を傾け寄り添う子ども専用電話の活動、 子育てメッセに集う若い人たちと考える多世代が参加できる居場所づくり、 女性の起業を考え支えあう起業家交流などの活動を重ねるなかで、 地域に市民の課題解決ネットワークを広げてきました。

思い立ったらすぐ行動する小林けさみさんとともに、これから街中に出て政策を訴えていきます。小林さんを見かけたら気軽に声をかけてください。(井上八重子)