来賓紹介が長く、炎天下の中お気の毒でした

2010年9月24日 16時22分 | カテゴリー: 活動報告

品川区消防団合同点検

左から二人目が小林けさみさん
左から二人目が小林けさみさん
9月19日大井競馬場を会場に品川区の3消防団の合同点検が行われました。
炎天下の中演習に参加された消防団の皆様、本当にお疲れさまでした。

消防合同点検って何をするのだろうと、消防団の事がわからないと言葉と内容が一致しません。当日は消防消火のさまざまな操法や倒壊した家屋からけが人を救出する救護活動などが披露され、最後に消防庁の防災部長の総評がありました。今までは日本ペイント内の敷地で見せていただいていましたが、今回は大井競馬場ということでとても、大がかりな訓練でした。消防団の方のほかにも少年少女消防団や地域ボランティアの方のポンプ操法なども実施されました。

これから地区ごとの防災訓練が始まります。一人ひとりが災害時にどこに避難するのか、何をすべきかなど考える機会として防災訓練を活用し参加しましょう。普段からこういった場でも顔見知りの関係を作り、地域ネットワークを広げておくことが必要です。

小林けさみさんを中心に品川・生活者ネットワークで、品川区が発行した『防災ガイドブック』を読み解く学習会を行いました。
(井上八重子)