げんぱつ?YES/NOパレード

2012年4月15日 02時06分 | カテゴリー: 活動報告

拙速な再稼働は許さない

中央で黄色のふうせん帽子が私で~す
中央で黄色のふうせん帽子が私で~す
4月14日(土)原発都民投票条例の直接請求を行ってきた成功させる会が、原発の再稼働の判断は市民が決めよう!!と新宿大久保公園に集結し、パレードを行いました。14時から公園~新宿駅~都庁~新宿中央公園運動場と歩きました。

 冷たい雨の降りしきる中でしたが道行く多くの人に向かってアピールができたと思います。現在署名は選挙管理員会で有効署名の確認が行われており、4月23日から1週間は各自治体選挙管理委員会で署名簿の閲覧をすることができます。5月10日には東京都に本請求を予定しており、20日以内に石原都知事は都議会を招集することになります。都議会議員がどのような発言を議会の場でするのかこれから目が離せません。

国会と政府の事故調査委員会の最終報告もまだ、福島第一原発事故の原因も解明されていない。なのに福井県大飯原発3・4号機の再稼働も安全性を確認したとして、枝野経済産業大臣が西川福井県知事と時岡おおい町長に説明に行っているし、推進派の仙谷由人政調会長代行も県議団に要請を始めているという状況です。

あきれるばかりです。原発の再稼働について国民一人一人が自分の問題として考えて判断をしていくのは当たり前。任せて文句をいう社会から、引き受けて考える社会に変えていくために、まずは都民投票を実現しよう。(井上八重子)