マスタープラン策定委員会の議事録が公開されています

2012年4月26日 12時31分 | カテゴリー: 活動報告

生活者ネットワークの提案が実現!!

ハードの整備もソフトの整備もまちの基本です(中央環状品川線八潮の工事現場2011.11.29撮影)
ハードの整備もソフトの整備もまちの基本です(中央環状品川線八潮の工事現場2011.11.29撮影)
 市民の自治に欠かせないのは、正確な情報が公開されていること。
任せて文句を言う社会から、引き受けて考える社会に変えていく!!
区の事業や税金の使い道など私たちの身近な生活の問題を自分たちで考え決めていくことのできる仕組みが必要、と生活者ネットワークは発信し、情報の公開を提案してきました。

徐々にですが区のホームページには審議会の開催予定などが公開されるようになりました。現在、広報広聴課では、市民が知りたいと思った時に、知ることができるように、HPを見やすく、バージョンUPに取り組んでいます。知らせたい情報も大事ですが、区民が知りたいという要望に応えられるものになるよう期待しています。

さて区のまちづくりの基本計画ともいえるマスタープランを策定する委員会が昨年から始まっています。市街地整備基本計画を見直すものです。傍聴もできますが、日中ですので参加できないという方は議事録がHPに掲載されていますのでご覧ください。第4回は3月26日に開催されています。

【平成23年度】
◆ 7月【第1回策定委員会】
・ 品川区まちづくりマスタープランの位置付け、区内視察 他
◆ 8月【第2回策定委員会】
・ 都市の現状、現行計画の達成状況、まちづくりの課題について
◆11月【第3回策定委員会】
・ 全体計画の骨子について(策定方針、理念、目標、分野別方針等)
◆ 2月【第4回策定委員会】
・ 中間とりまとめ(全体計画素案)
【平成24年度】
◆ 6月【第5回策定委員会】
・ 地区別(品川、大崎、大井、荏原、八潮)市街地整備方針の骨子について
◆ 9月【第6回策定委員会】
・ 地区別整備方針素案・実現に向けて
◆12月【第7回策定委員会】
・ 最終案
◆ 2月【第8回策定委員会】
・ 最終とりまとめ
☆ 3月 公表