プラネタリウム観賞&議会報告会

2012年5月9日 17時29分 | カテゴリー: 活動報告

第2回定例本会議の議会報告会を五反田文化センターの集会室で4月28日(土)の午後に行いました。

報告のテーマは以下の4つです。
①2012年度予算について②道路計画の最近の進捗状況③原発事故後の放射能対策④議会内の動き

毎回、報告と質疑というものなので、今回は区の施設見学を兼ねて行いました。会場に選んだのは五反田文化センター。ここは優れた音響設備完備のホール・練習場やプラネタリウム、教育センターや図書館、第一日野小学校・幼保一体施設も併設されている複合施設です。

「プラネタリウム観賞と議会報告」にはうれしいことに子どもやご夫婦連れの方の参加がありました。初めて五反田文化センターを訪れたという方は、五反田駅から歩いたが、道案内が少ないとこぼしていました。周辺住民以外にわかりやすい表示の検討が求められます。私は自転車で来たのですが、駐輪場の使いづらさに閉口しました。

さて意見交換では区民への情報開示という行政の姿勢に対して要望がありました。

最近はホームページを活用する方も増えています。
◆区の施設を借りようとしたときに、どんな施設があるのかという一覧から施設案内そして予約システムと連続して選択できるようなると助かる。
◆福祉のしくみやサービスに関する情報量が他の自治体のホームページに比べて少ない。「問い合わせたら教えてあげますよ」的な感じがして残念。問い合せの前に、もう少しそこで知りえる情報を多くしてほしい。

表示板も情報も、どういった情報を望んでいるのかということを行政が真摯に聞き取る姿勢や機会も必要ですが、私たち市民も気づいたことはどんどん人任せにせずに発信していくべきだと思います。

些細なことで躊躇してしまうという方、どんな「ひとこと」でも構いません。生活者ネットにどしどしお寄せください。

(井上八重子)