旧東海道品川宿地区都市再生整備計画の事後評価(原案)に対するパブリックコメント実施中

2014年2月8日 01時27分 | カテゴリー: 活動報告

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)の交付金を受けた事業に対して、交付終了年度に、自治体が主体となって交付金がもたらす成果等を客観的に検証し、まちづくりの在り方や事業の成果を住民にわかりやすく説明することを目的とする事後評価というしくみがあるらしいです。 

その事後評価に対するパブリックコメントが2月1日より2月14日までの期間で行われています。

計画に対するパブリックコメントは品川区でもおこなわれていますが、事後の事業に対するパブリックコメントを私は知りません。事業の執行に対して評価が内部だけで行われていることを考えれば、当たり前といえば当たり前ですが評価したいと思います。 

2月1日の区報しながわ5ページに掲載されていましたが、皆さん気が付かれましたか。

「事後評価を公表します」とだけで意見募集をしているとは書かれていないのでわかりませんね。限られた紙面とはいえ、伝えるべき内容は伝えるべきです。標記の工夫を求めたいと思います。

品川区のホームページのパブリックコメントのページでは「現在募集はありません」となっています?行政間のホウレンソウはどうなっちゃてるんでしょうね。(井上八重子)