議場に磁気誘導システムを導入

2014年10月23日 10時08分 | カテゴリー: 議会改革

この耳のマークが磁気ループの受信機を貸し出しますよという表示です。今日の本会議場が明るいこと。改修後初めて入ったので驚きました。

  品川区は議会棟の議場の改修に合わせて、磁気誘導システムいわゆる磁気ループを設置しました。10月23日から開催される第3回定例会から本会議場で活用できるようになりました。

高齢に伴い難聴になる方が多くなりますが、難聴の方が補聴器や受信機で音声をクリアに聞けるというものです。ご自分が使用している補聴器が磁気ループ対応型でしたらスイッチを切り替えればOKです。補聴器をお持ちでない方や対応型でない方には、議会事務局で受信機をお貸しします。貸出可能台数は10台です。傍聴の受付の時に一緒に申し出てください。 

役所はあくまでも申請主義です。これから議会事務局では掲示をしますが、わからない人、知らない人にわかってもらえるような表示を工夫してほしいと要望をしました。(井上八重子)