東京の日常に戻る

2015年1月26日 10時49分 | カテゴリー: 活動報告

雪の残る道の向こうは八ヶ岳連峰です。

この週末、父の7回忌が無事に終わりました。田舎では多くの家庭がまだ自宅で法要をします。
自宅で和尚さんにお経を唱えてもらい、親戚にゆっくり自宅で父の思い出を語ってほしいという母の希望で、3回忌同様、自宅で法要をすることになりました。前の日に準備も兼ねて帰ったのですが、なんと寒いことか。24日の朝の気温は氷点下8度。今日は特に寒いと母。ちなみん25日の朝は氷点下1度で暖かいと感じるので、東京の日常とは別世界です。 

お経の中にる「感応道交」。第六感といわれる心で亡き父を忍べば父もまた応えてくれる。その思いは交わるものなので、今日は7回忌法要で、楽しかったことや悲しかったことを一緒に偲ぶ機会機会にしてくださいとありがたい言葉をお教えいただきました。 

今朝は京急青物横丁駅で朝遊説です。

今日は、また日常に戻り朝は青物横丁駅で吉田ゆみこさんと朝遊説を行いました。世田谷ネットのメンバーという方がFBにアップしますと声をかけてくれて吉田さんを写真にとってくれました。うれしい出来事です。 

明日(27日)は田中さやか応援勝手連が、NPO法人チェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんをゲストに茶話会を開催してくれます。放射能から子どもを守りたい!。放射能が心配という方はぜひ気軽にご参加ください。 

田中さやかさんをお迎えし茶話会のお知らせ 

現在出産を控えながらも 区政へ 脱・被ばく 卒・無関心!!を掲げ放射能における子どもたちの学校給食問題、福祉や医療、女性や若者の雇用と社会参加、その他 様々な視点から区民の声を区政に届けるべく頑張っておられます。茶話会という場でざっくばらんにお話してみませんか!!そして皆様からのお声もお聞かせ下さい。 

2015年 1月 27日 (火)

場所:品川健康センター 3F 会議室

時間:開場/午前10:00 開始10:30~12:00終了

会費:大人一人 500円 (子ども無料)

茶話会ゲスト・・・品川・生活者ネットワーク政策委員 田中さやかさん
         チェルノブイリへのかけはし代表・野呂美加さん

主催:田中さやか応援勝手連(090-4752-6339)

(井上八重子)