インフルエンザA型からやっと復帰

2018年1月30日 18時55分 | カテゴリー: 活動報告

法廷開催前のミニ集会で、陳述のことなど挨拶をしました。2018.1.19(東京地裁前)

品川・生活者ネットワークの新年集会を終えて、ホッと一息。
基調講演をいただいた、大谷尚子さん、語り口が優しく穏やかでお話のひとつひとつが、す~~と心に響いてきました。戦時中に良かれと思って一所懸命に子どもたちの健康増進・体力向上に力を入れたにもかかわらず結局は子どもたちを戦場に送る結果に。その後悔が「教え子を再び戦場に送るな!」というと教訓になった。その言葉は千葉千代世という養護教諭で後に国会議員になった方の言葉だそうですが、養護教諭の中にも知らない方が大勢いるそうです。品川・生活者ネットワークHPでも報告しています。そちらもご覧ください。

月曜日には品川ネット総会の準備など事務所で作業するも、昼間から雪も降ってくるし、なんとくなく体の調子も悪いので早上がりをして帰宅。熱を測ると「えっ39度」。家族からは即近くの病院へGO!の指令が飛ぶ。雪の降る最中をとぼとぼ受診すると、「インフルエンザA型」です。

 

かくして火曜日から部屋から出られず、孫とは接触禁止。2日間は布団の中で、うつらうつら具合の悪い時は寝られるものですね。というわけで隔離の生活を送っていました。

そして、30日から事務所にやっと復帰しました。ネットワークニュースNO.106の発送準備をしています。明日は東京・生活者ネットワークの新年のつどいもあります。巷ではインフルエンザが大流行。A型にかかてっもB型にかからない保証はないそうなので気をつけよう。

皆さま、特に受験生のみなさんお気を付けくださいね。

リニア住民訴訟の第8回口頭弁論の報告もそんなわけで、出来ていませんが、訴訟ニュースがもう出来上がっていたのでこちらをご覧ください。