3月10日(土)安倍改憲NO!3000万人署名大行動をします。

2018年3月5日 12時00分 | カテゴリー: 活動報告

戦争させない1000人委員会東京南部が主催して行われた大行動に参加し、生活者ネットの大田区議北澤潤子さん(中央)と品川区議吉田ゆみこさん(右)と共に井上八重子もマイクを持って環境無視・生活者無視のリニア中央新幹線の大問題をアピールしました。(2018.2.24蒲田駅西口にて)

日本国憲法の第11条は基本的人権についてのものであり、憲法の保障するものとして、国民にはすべての基本的人権があたえられていて、それは侵すことの出来ない永久の権利である、ということになっています。そしてその次の第12条は、憲法がこうして保障してくれている自由や権利などを、国民は「不断の努力」によって保持していかなくてはならない、と定めています。

憲法は為政者の暴走を許さないために、主権者国民が監視しなければなりませんでした。今その不断の努力をしてこなかったと私自身反省しています。憲法が守られていた時代は良かったですが、今や国家を運営する人たちによって基本的人権が侵害されています。社会保障は軽減される一方です。そして東電福島原発事故後に生業と住まいを奪われた人たちや健康被害を心配して避難した人たちからその権利を奪うことが平気で行われています。

日本国憲法は、第99条で天皇・摂政、国務大臣・国会議員・裁判官その他の公務員に、「憲法を尊重し擁護する義務 」を課しています。憲法制定者である国民が、天皇や公務員に憲法尊重擁護義務を課しているのであって、国民は、憲法遵守義務を課せられる対象ではありません。しかし自民党の改憲草案では国民に新たに遵守義務を課そうとしています。

憲法を守らない国会議員が中心になって憲法改正!!を声高に求めている姿が滑稽です。しかし現実に国民は選挙で、憲法改正の発議ができる3分の2を超える国会議員を選んでしまいました。今からでも遅くありません。憲法について一緒に学び、気づいた人から一緒に行動しましょう。(井上八重子)

安倍改憲NO!3000万署名の達成を
3.10 大井町駅大署名行動

品川総がかり実行委員会と1000人委員会東京南部の共同行動

みんなで集まり、みんなでマイクをもとう!
平和も、環境も、人権も、生存権も、労働権も、教育権も何もかもないがしろ。日本国憲法は泣いている。みんなで安倍改憲ノーの声をあげよう
憲法9条はじめ、憲法を今こそ生かしたい。老いも若きも自分の思いを
それぞれ、市民にアピールしょう。道行く人に署名をお願いしましょう。
手作りアピールパネル、横断幕なんでも持ちよりましょう。

場 所 大井町イトーヨーカドー前
日 時 3月10日(土)1時半~2時半
主催:品川総がかり実行委員会&1000人委員会東京南部
連絡先 090-1732-1058